1. HOME
  2. スポーツセミナー一覧
  3. 前庭リハビリテーション(総論)

セミナー情報

前庭リハビリテーション(総論)

概要

2021年4月7日(水曜日)

【無料onlineセミナー】
前庭リハビリテーション(総論)
松村将司 先生

■セミナー内容
前庭リハビリテーション(総論)
 
【講座の内容】
今までの人生でめまいやふらつきで困ったこと、困っている人をみたことはないでしょうか?実は65歳以上では30%、85歳以上では50%もの人がめまいで困っているというデータがあります。また、良性発作性頭位めまい症はめまいの中で最も患者数が多く、スポーツ選手などでも発症することがあります。
 
ヒトがバランスを保つためには前庭感覚、視覚、体性感覚が適切に機能している必要があります。前庭リハビリテーションは前庭機能低下に対するアプローチの一つであり、特に前庭機能障害に対する中等度から強いエビデンスがあります。
 
今回は、前庭リハビリテーションの総論をお伝えし、全体像をつかんでいただくことを目標としたいと思います。全てのヒトが必要となる前庭感覚に対するアプローチについて、少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

申込
チケットサイト Peatix
講師
松村将司 先生
杏林大学 保健学部理学療法学科 講師
AZCARE ACADEMY講師
 
・所有資格
PT、Ph.D(理学療法学)、認定理学療法士(徒手理学療法)、OMPT(JFOMPT/IFOMPT MO)、CFMS(Certified Fascial Manipulation Specialist)、GPTH.O.I.(Golf Physio Therapist Official Instructor)
 
・学歴
 東京都立保健科学大学(現、東京都立大学)卒業
 首都大学東京大学院 博士前期課程修了 修士(理学療法学)
 首都大学東京大学院 博士後期課程修了 博士(理学療法学)
 
・職歴
 H18年 千川篠田整形外科
 H26年 自由が丘整形外科
 H27年 杏林大学
 
・業績
≪書籍≫
『適切な判断を導くための 整形外科徒手検査法 エビデンスに基づく評価精度と検査のポイント』(メジカルビュー社),2020
『PT/OT/STのための 臨床に活かすエビデンスと意思決定の考えかた』(医学書院),2020
『非特異的腰痛のリハビリテーション』(羊土社),2018
『疾患別 整形外科理学療法ベストガイド 下肢編』(中外医学社),2018
『そのとき理学療法士はこう考える』(医学書院),2017
『ケースで学ぶ徒手理学療法クリニカルリーズニング』(文光堂),2017
『膜・筋膜 最新知見と治療アプローチ』(医歯薬出版株式会社),2015
 
≪論文(解説/特集)≫
頸椎に対する理学療法,脊椎・脊髄ジャーナル,32(4):450-458,2019
上肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ,臨床スポーツ医学,35(5):494-497,2018
バドミントン障害に対する評価と筋膜アプローチ.徒手理学療法,17(1):19-23,2017.
スポーツ障害に対する徒手理学療法.バドミントンの膝障害における実践.臨床スポーツ医学, 32(10):976-981, 2015.
 
≪論文≫
・Pelvis/lower extremity alignment and range of motion in knee osteoarthritis: A case-control study in elderly Japanese women. J Back Musculoskelet Rehabil. 2019 Aug 30.
・下肢の関節可動域と筋力の年代間の相違およびその性差‐20-70代を対象とした横断研究‐. 理学療法科学, 30(2): 239-246, 2015.
・骨盤・下肢アライメントの年代間の相違とその性差‐20-70代を対象とした横断研究‐. 理学療法科学, 29(6): 965-971, 2014.
・若年健常者の骨盤と下肢の姿勢分類‐アライメント・関節可動域・筋力との関連. 日本保健科学学会誌, 16(1): 29-37, 2013.
その他多数
日時
2021年4月7日(水曜日)
21:00~22:00
場所
オンライン(zoom)

zoom仕様に関して

・peatixチケットページから参加可能です(アプリを最新版にアップデートする必要がございます)
・当日zoomは開始時間30分前(20時30分)から入室可能です
 20時30分を過ぎて入れない方は下記【問い合わせ】方法にて連絡をお願い致します
 
【セミナー中のお願い】
・マイクはミュート、カメラはオフにお願い致します
・質問はQ&Aにお願い致します
・セミナー後に講師へメールやSNSで直接質問することはご対応いたしかねますので、ご了承ください

金額
無料
※Peatixにて申込必要
その他
お問合せ
peatix HP内の【主催者問い合わせ】からご連絡をお願いします。
また本セミナーに関するお問い合わせの際は題に【前庭リハビリテーションセミナー】と記載してください。
返信にはお時間を要する場合がございます。
ご了承ください。

スポーツセミナー一覧