1. HOME
  2. スポーツ・運動器セミナー
  3. 【無料】スポーツパフォーマンス向上と傷害予防のためのConstraints-Led Approachの理論と実践

【無料】スポーツパフォーマンス向上と傷害予防のためのConstraints-Led Approachの理論と実践

概要

2024年07月11日(木曜日) 21:00-22:00

【タイトル】
スポーツパフォーマンス向上と傷害予防のためのConstraints-Led Approachの理論と実践

【セミナー内容】
<本セミナーの講義内容は10/18~20で開催するパフォームベタージャパンサミット(https://www.performbetter.jp/products/s0081)の事前ウェビナーです>
近年、スポーツパフォーマンス向上や傷害予防を目的として、エコロジカルアプローチ、ディファレンシャルラーニング、コンテクスチュアルトレーニングなどの非線形運動学習理論に基づく概念が注目されています。これら非線形運動学習理論に基づくコンディショニングの実践方法が、Constraints-Led Approach(制約主導アプローチ)です。欧米のプロスポーツチームや団体や育成カテゴリーでは、指導におけるConstraints-Led Approachのガイドラインが策定されるほどになっています。非線形運動学習理論において、人の運動学習における「個人差に満ちた非線形的なプロセス」は、相転移現象として捉えられています。
私たちは、相転移現象を理解し、動作を最適化し、自己組織化を促進するために、制約をどのようにデザインしていけば良いのでしょうか?そして、どのようにスポーツパフォーマンス向上や傷害予防に繋げていけば良いのでしょうか?
本講義では、Constraints-Led Approachの五原則に基づき、デザイン方法と実践方法をご紹介します。トレーニングにもリハビリにも運用できるアプローチ方法なので、医療従事者、アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、パーソナルトレーナー、など全ての専門家の方々の現場に活かせる内容です。

申込
チケットサイト Peatix
講師
【講師】
株式会社 Best Performance Laboratory 代表取締役
桂 良太郎 先生

保有資格:JSPO-AT, NSCA-CSCS, JATI-AATI, NASM-PES
最先端のスポーツ医科学に基づくトレーニングを全ての人が手軽に受けられることをコンセプトにした運動施設「Best Performance Laboratory」代表。トップアスリートのトレーニング・アスレティックリハビリテーション・運動機能障害のマネジメントを中心に、幅広いコンディショニング指導を行なっている。
プロ野球・プロサッカー・プロゴルフ・各オリンピック競技日本代表選手の契約サポート多数。
トレーナー教育事業として、包括的なコンディショニングを学べる Best Performance Academy を主宰。

日時
2024年07月11日(木曜日) 21:00-22:00
場所
オンライン(zoom)

zoom仕様に関して

・peatixチケットページから参加可能です(アプリを最新版にアップデートする必要がございます)
・当日zoomは開始時間30分前(20時30分)から入室可能です
20時30分を過ぎて入れない方は下記【問い合わせ】方法にて連絡をお願い致します
注意)セミナーの一部ならびに全部を撮影・録画・録音する行為は一切を禁じます。

金額
受講費:無料
受講方法:オンライン(zoom)
その他
【キャンセルポリシー】
お申込み期間終了後のキャンセルは、原則お受けできません。
【受講上の注意】
・マイクはミュート、カメラはオフにお願い致します
・質問はご自身の名前を、フルネームに変更後チャット欄にお願い致します
・セミナー後に講師へメールやSNSで直接質問することはご対応いたしかねますので、ご了承ください
お問合せ
peatix HP内の【主催者問い合わせ】からご連絡をお願い致します。
またお問い合わせ頂くセミナーがわかるよう、タイトルに明記して頂けますようお願い致します。
返信にはお時間を要する場合がございますこと、ご了承ください。

スポーツ・運動器セミナー