1. HOME
  2. スポーツセミナー一覧
  3. プロ野球選手の身体に対する考え方~村中恭兵投手16年の経験から学ぶ~

セミナー情報

プロ野球選手の身体に対する考え方~村中恭兵投手16年の経験から学ぶ~

概要

2021年11月13日(土曜日)

プロ野球選手の身体に対する考え方
~村中恭兵投手16年の経験から学ぶ~
村中恭兵 先生
 
※チケット申し込みは前日の20時までとなっております。ご注意ください!!

申込
チケットサイト Peatix
セミナー内容
〇前半(インタビュー形式)
村中選手のプロ野球生活を振り返る
~身体や練習方法に対して大切にしていたこと~
 
〇後半(代表者による座談会形式)
野球選手を取り巻く関係者、【本音】の座談会
~村中選手と医師・理学療法士・トレーナー(フィジカル・メディカル)・指導者・選手が考える野球選手の身体を語りつくす~
 
今回野球に関わる選手や指導者、トレーナーに向けたお話をしてくださいます。
概要
日時:2021年11月13日(土曜日)
時間:19:30開始(19時開場予定) 21:00終了
対象:野球選手、野球選手に関わる全ての方
受講料:一般:1500円
ESO会員:無料(ログインID入力必須)
※ESO会員チケットについてはESO会員(月額3000円※学生会員も含む)のみ購入が可能なチケットとなっております。会員の確認がとれない場合は事務局にてキャンセル扱いとさせていただきます。予めご了承ください。
 
受講方法:オンライン(zoom)
講師紹介
村中恭兵 先生
東海大学付属甲府高等学校
東京ヤクルトスワローズ (2006 – 2019)
オークランド・トゥアタラ (2019 – 2020)
琉球ブルーオーシャンズ (2020)
栃木ゴールデンブレーブス (2021)
 
2005年のNPB高校生ドラフト会議1巡目で東海大甲府高から東京ヤクルトスワローズから単独指名。
3年目の2008年に21試合に先発し、5年目の2010年に11勝をあげ、2012年にも2完封を含む10勝を挙げた。
しかし、その後は故障もあり、登板機会減少していった。
2016年には主に中継ぎとして52試合投げたが、2019年オフに戦力外通告を受けた。
 
東京ヤクルトスワローズ退団後は2019年はオーストラリアリーグでプレーし、
2020年には琉球ブルーオーシャンズ、2021年はBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに加入していた。
2021年をもって現役を引退した。
 
怪我や手術を経験しながらも、自身の身体を見つめなおし、リハビリやトレーニングを行った。
引退年となった2021年でも、球速147km/hまで投げられるようになった。
場所
オンライン(zoom)

zoom仕様に関して

・peatixから前日と当日に送信されるメールを必ずご確認ください。
・アプリは最新版にアップデートしておいてください。
・当日zoomは開始時間30分前(19時00分)から入室可能予定です
 19時30分過ぎて入れない方は下記【問い合わせ】方法にて連絡をお願い致します

その他
【キャンセルポリシー】
お申し込み後、ZoomIDが送信された後のキャンセルは原則お受けできません。
お問合せ
peatix HP内の【主催者問い合わせ】からご連絡をお願いします。
また本セミナーに関するお問い合わせの際は題に【プロ野球選手の身体に対する考え方セミナー】と記載してください。
返信にはお時間を要する場合がございます。ご了承ください。

スポーツセミナー一覧